ミス・ワールドジャパン埼玉大会

ファイナリスト

伊藤 麻衣Ito Mai
出身地:群馬県
職業・学校名:スタイリスト
身長:160cm
B/W/H:83/63/87
趣味・特技:字を書くこと、服作り、バスケットボール
資格:計算技術検定検定、レタリング技能検定、情報処理検定、色彩検定、普通車運転免許
自己PR:私は父と母の影響で幼い頃からファッションが短にありました。物心ついた頃にはファッションを仕事に持ちたいと考えておりました。夢を叶えるため高校大学と服飾を学び知識をつけました。その中で郷土産業であるはた織りの知識もたくさんつけました。今はスタイリストをしています。好きなファッションで見ている人を笑顔にできるこの仕事に誇りを持っております。デザインをするのも好きで、服を着こなしたりコーディネートするのもとても好きです。そのことを活かし社会貢献していきたいと思っております。
榎本 彩海Enomoto Ami
出身地:東京都新宿区
職業・学校名:国際基督教大学
身長:162cm
B/W/H:76/55/83
趣味・特技:クラシックバレエ、旅行
語学力:英検準1級、TOEIC920点
ボランティア経験:
  • 子供食堂ボランティア
  • アメリカでの孤児院訪問
  • アメリカでシングルマザーのためのベビッシッターなど
自己PR:私は、現在、国際基督教大学でリベラルアーツ教育の長所を最大限活かしながら、様々なジャンルの学問を学んでます。Introduction to Public Policy という授業では、この社会に影響を与え、与えられる政策のあるべき姿をディスカッションを通して学んでいます。またDebates in International Relations という授業では日本を取り巻く世界との関係に焦点を当てられた議題のもと、肯定側と否定側に分かれ、観客をどれほど自分たち側の考えに説得できるのかを競い合います。このような授業でサバイブしていくためには、critical thinking という、物事を見たまま、言われたまま受け入れるのではなく、批判的に考察していく力が要求されます。ミス・ワールドは「目的ある美」”The Purpose of Beauty”というコンセプトのもと行われています。物事を見たまま、聞いたまま、100パーセント信じ、そして受け入れていては、目的ある美にはいつまで経っても届かないでしょう。今生きるこの世界をcritical に考える。この思いは私の背中をいつも押してくれました。アメリカでの孤児院訪問や親のいない子供にプレゼントを贈るシークレットサンタプロジェクト。どうして、子供の貧困はなくならないのか、虐待は連鎖するのか。物事の表面をただなぞるのではなく、本質に目を向ける。ミス・ワールドを通して、目的ある美を通して、今私たちが生きるこの社会のあるべき姿を探求していきたいです。
北島 瑠果菜Kitajima Rukana
出身地:大阪府堺市
職業・学校名:モデル
身長:173cm
B/W/H:87/59/85
趣味・特技:殺陣
資格:日本化粧品検定3級、色彩士検定3級
語学力:英語(文章でのコミュニケーション、簡単な会話)
ボランティア経験:NPO法人ピンクリボンアンバサダー活動
自己PR:神戸コレクションなどのティーン系ファッションショーから海外で開催された本格的なモード系のコレクションまで様々なファッションショーに出演した事があります。他にもPICTLINK プリモ研究生やwith の読者モデルなどの活動のからNPO 法人ピンクリボンのアンバサダーまで幅広く活動させて頂いております。私のそういった活動を通じて沢山の人にNPO 法人ピンクリボンの活動に興味を持って頂き、たくさんの女性が毎日健康に素晴らしい充実した日々を送り、社会で活躍できるより良い世の中をMiss World を通じて数多くの方へ発信して、実現させるための架け橋となりたい。と強く思っております。よろしくお願い致します。
熊澤 美紅Kumazawa Miku
出身地:山形県天童市
職業・学校名:跡見学園女子大学
身長:160cm
B/W/H:80/63/90
趣味・特技:東南アジア旅行
資格:コミュニケーション検定上級、普通自動車免許
語学力:英検2級
自己PR:大学生。私にとって、ミス・ワールド・ジャパンに応募したことはとても大きな挑戦です。挑戦することは勇気がいることかもしれませんが、挑戦することで新しい自分を見つけられると考えております。また、自信が持てない自分を変えたいと思いました。
この経験はこれからの自分の人生だけでなく、私にとって誰かの為になることは大きな喜びであるので、一人でも多くの方のお力になれればと思います。今まで、多くの方の支えがありました。私は、いま現在置かれている環境が当たり前なことだとは思わず、小さなことでも何に対しても感謝することを大切にしております。このような貴重な機会をいただいたことにも感謝の気持ちを忘れずに頑張りますので、よろしくお願い致します。
坂入 みずきSakairi Mizuki
出身地:埼玉県
職業・学校名:医師
身長:155cm
B/W/H:78/59/82
趣味・特技:HIP HOPダンス、旅行、サイクリング
資格:医師免許
ボランティア経験:
  • ぬいぐるみ病院(保育園での保健教育活動)
  • 日本集団災害医学会総会・学術集会運営ボランティア
  • 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル救護ボランティア
  • BLS(Basic Life Support)地域講習会スタッフ
  • 彩の国まごころ国体ダンスパフォーマンス
自己PR:私は3 歳からダンス(HIP HOP)を習っており、中学では吹奏楽部、高校では新体操部に所属し精神力を養いました。大学時代は、医師を志したきっかけでもある救急医療に早期から携りたく、救急サークルや日本集団災害医学会学生部会(DMAS)に所属し、救急医療や災害医療を学びました。大学・学部の垣根を越えて相互学習を行ううちに、限りある医療資源を最大限に活用するには多職種連携、地域連携が必要不可欠であると強く感じました。また、医療者として地域社会に貢献したいという思いから国際医学生連盟(IFMSA)に所属し、公衆衛生についてのワークショップに参加する中で、今日の「死を遠ざけている社会」が、健康な子供が病人の看病の場に身を置くことでケアの心を養う機会を奪っていると知り、幼少期から生命や健康について考えさせる事の重要性を実感しました。その後、IFMSA にご支援をいただき、ぬいぐるみを使って保育園の子供たちに保健教育を行う「ぬいぐるみ病院」を大学に設立しました。
現在は医療現場で未熟さを痛感する日も多くありますが、日々患者さんと向き合い、多くの方に支えていただき、忙しさに勝るやりがいがあります。誰もが基本的人権である「健康」を享受できる社会にできるよう、多くのことを学んでいきたいです。数多くあるコンテストの中で最も歴史が長く先進的であり、社会貢献に重きを置くMissWorld の活動を通じて、地域医療に貢献できる幅広い視野を持った医療者になりたいと思いエントリーしました。
佐竹 紗矢香Satake Sayaka
出身地:宮城県名取市
職業・学校名:会社員
身長:162cm
B/W/H:65/56/81
趣味・特技:温泉、ドライブ、英会話
資格:普通自動車第1種 免許 取得
語学力:TOEIC400点
ボランティア経験:盲導犬ボランティア
自己PR:私が高校生の時から目指している女優さんがいます。その方はオードリー・ヘプバーンです。
内面からの美しさがありハリウッド女優として、世界中に夢と希望を与え、後半生のほとんどをユニセフ親善大使として、活動された芯の強さ、心の優しさは私が生きていきたい道しるべになりました。
今回のSDGs とミス・ワールド・ジャパンが社会貢献の為に活動することはまさに私が最も興味があり、美の力を活かしできるだけ多くの方にSDGs の活動を知って頂き世界が幸せに過ごしていけるよう力になりたいと強く思っております。例えば、地球温暖化がこれ以上進まないようにするにはどんな活動をすればいいのか行動したくても分からない方へ情報発信し、一緒に活動する場を設けたり、男女差別をなくす為にハリウッド女優の方がSNS を使ったり、メディア出演をし世界中の方へ伝えているようにミス・ワールド・ジャパン代表になったら世界中の方へ情報発信をし行動していきたいです。
関 千尋Seki Chihiro
出身地:埼玉県
職業・学校名:会社員
身長:160cm
B/W/H:89/58/85
趣味・特技:ダンス、陸上競技
資格:書道4段、空手初段、普通自動車免許、普通自動二輪免許
ボランティア経験:横浜にある特別養護施設の生徒の皆様と交流会にて校内の見学、皮工体験
自己PR:皆様こんにちは、関千尋(せきちひろ)と申します。私は生まれも育ちもずっと埼玉県です。
私は2 年前にミス・ユニバース埼玉大会へ出場し、ファイナリストとして約1 年半活動して参りました。ファイナリストとして活動してきた経験がある私だからこそ、伝えられることがある。私は物心がついた頃から高齢の方々やハンディキャップを持った人たちにとって埼玉県をより住みやすい街にしたいという思いが強く、そして、実現するべくミス・ユニバース埼玉大会へ挑みました。2 年経った今、その思いは変わることなくファイナリストとしての活動を通し、より明確なヴィジョンが見えるようになりました。今回ミス・ワールド・ジャパン埼玉ファイナリストとして活動していくというお話しをいただいたとき、今の私だったら2 年前の私よりもカタチにできるのではないか。そう思い、新たに2019 年大会に挑戦することを決意致しました。
「ひとりでも多くの人に知ってもらいたい、伝えたい」
その為に自分はなにができるのか、なにをするべきなのか。
口にすることは簡単、行動しなければなにも始まらない、まずは最初の一歩から。そして、地域に、人に。寄り添うことができる人間であり、そんな温かい人で溢れる埼玉県にしたいと思っております。生まれ育った埼玉から発信していきたい。
『埼玉から世界へ』
どうぞ宜しくお願い致します。
中村 玲実Nakamura Remi
出身地:栃木県宇都宮市
職業・学校名:明治薬科大学
身長:165cm
B/W/H:72/58/82
趣味・特技:海外旅行、卓球、ピアノ、語学学習、ドラマ鑑賞
資格:普通自動車免許MT
語学力:TOEIC565、英検二級
ボランティア経験:2017年にメイクアウイッシュオブジャパンで、夢を叶えるお手伝いをしました。
年齢が達してないため、裏方としてウェルカムボードを作ったりしました。
また、近所にお年を召した方が多いので、資源ごみや重い荷物を運んだりなど自分にできることを手伝っております。
自己PR:私の名前は、どの国の人にも呼びやすく、呼んだ時に、「レ、ミ」と自然に笑顔が作れるように名付けていただきました。自分の名前の由来を知って以来、私は自分のインスピレーションで、相手を励まし笑顔にできる女性になることを目標となりました。
中学の時、メイク·ア·ウィッシュの存在を知り、活動に興味を持つようになりました。そして、難病の小児向けの薬が少なく、副作用などで苦しんでいる子供たちもいると分かりました。
命を救うはずの薬が、時には、危険なものになると知り、安全性と危険性について多くの人に広く認知していただきたいと思い、現在大学で薬学を専攻しております。
大学に入学し、メイク·ア·ウィッシュの活動に参加いたしました。活動中、夢を叶えた子供たちの感想を聞くたびに、前向きな気持ちになることが、辛いことに立ち向かう強いエネルギーとなるのだと感じました。多くの難病の子供たちの笑顔を見れるよう、それぞれの夢への原動力となりたいです。
また、世界の人々に自分の言葉で発信したく、幼少期からは英語、現在は中国語、韓国語の習得にも励んでおります。私は、ミス・ワールドとなり、培った知識と語学、持ち前の明るさを生かして、埼玉の魅力、日本の魅力を世界に伝えるのと同時に、2020 年に開催される東京オリンピックでは世界に日本の心も発信してまいります。
橋本 明夏Hashimoto Asuka
出身地:東京都新宿区
職業・学校名:高校生
身長:163cm
B/W/H:75/58/88
趣味・特技:ダンス、打楽器
資格:剣道二段、漢検数検3級
語学力:英検3級
ボランティア経験:地元の老人ホームでの演奏会や、地元の保育園の子供のお世話など
自己PR:この度、ミス・ワールド・ジャパン2019 埼玉ファイナリストに選出して頂いたことをとても光栄に思います。今回、ファイナリストの中では最年少となりますが、私は高校の3年間で、貧しい国の子供に定期的にお金を寄付し、クリスマスなどにメッセージカードでの交流を持ちながら、引き取ってくれる親を探すという活動を行いました。その中で、支援していた子供の引き取り先が見つかり、達成感を感じたのと同時に、このような現状があることを知っている人がまだまだ少ないと実感しました。私は、現地に行って何か行動するというよりも、現地の現状や実際の世界の状況などを、自分の様々な活動でメディアを通して発信していきたいと考えております。自分の得意なダンスや打楽器の演奏を生かし、そして芸能活動を通してそのような世界の現状を少しでも多くの方に知っていただけるよう努めてまいります。ぜひ皆様の一票をよろしくお願い致します。
平山 ゆいHirayama Yui
出身地:福岡県朝倉市
職業・学校名:会社員
身長:161cm
B/W/H:86/63/91
趣味・特技:海外旅行
資格:剣道三段、書道六段
語学力:英検2級
ボランティア経験:
  • 筑前町総合戦略推進会議
  • 企業や自治体、住民にて地域活性化を図るための施策や企画を練り会議
  • 女王卑弥呼
  • 1年間福岡県朝倉市の観光大使を務めた
    朝倉市のPRはもちろん他の自治体と連携を取り双方の地域が盛り上がるような活動を実施
  • ど〜んとかがし祭実行委員会
  • 地元の特大イベントの実行委員会に参画
    高校生時代から夢に描いていた地元の特産物をメニューとした古民家カフェをオープンさせた
  • 姪浜西南大学まち
  • 大学と地域と連携して地域活性化を図るゴミ拾いや、歴史の学習、子供達と一緒に遊んだり等
  • 子供達への剣道指導
  • 小学一年生から剣道をし始め、地元道場にて、子供達へ剣道の指導
自己PR:「やれるからやる。ではなく、やりたいからやる 。」
これが私のモットーです。
幼い頃より、誰かが喜んでくれる姿を見ることが好きで、
これまで様々なことにチャレンジしてきました。
例えば、高校での生徒会長、地元福岡県朝倉市の観光大使、自治体、大学と連携して地域活性化を図る活動等です。各活動にて、自身で思い描いているように上手く行かず悩んだ時もありました。
しかし、この「悩み」とは、真剣に向かい合ったからこそ生まれ、私自身を成長させてくれるチャンスでもありました。どんなに小さな悩みでも、解決しようと全力で取り組んでいると、周囲から沢山の支えや、刺激を頂く事ができ、いつの間にか「悩み」が「自信」へと変わり積み重ねられていました。
本当にやりたい。と素直に思う気持ちがあるから、困難にぶつかっても、周囲を巻き込みながら、ポジティブにそして全力で取り組むことが出来る私の持ち味に加え、視野広く目配り、挑戦をして行く事で新しい自分に出会い、今まで受け取った恩や喜びを、今度は私が多くの方々に渡して行きたいです。
松澤 ひかるMatsuzawa Hikaru
出身地:東京都調布市
職業・学校名:中央大学
身長:166.5cm
B/W/H:71/61/88
趣味・特技:趣味=長唄・三味線、琴、書道
特技= ピアノ演奏
作曲(第10回弘前桜の園作曲コンクール全国第1位・弘前教育長賞)
資格:ヤマハ演奏グレード5級
語学力:実用技能英語検定2級、ドイツ語(簡単な日常会話)
ボランティア経験:
  • 介護老人施設での定期的なボランティアコンサート
  • チャリティーコンサートへの参加
  • 留学生への日本伝統芸能(三味線)の指導
  • 街頭での選挙啓発活動
  • 劇場運営のボランティア
自己PR:中央大学在学。現在私は、中央大学法学部法律学科で法律学を専攻しながら、中学3年の時から「日本伝統文化・芸能」に触れる機会を増やす活動に携わっております。琴奏者の祖父、三味線奏者の母を持つ私は、日本の伝統文化をあまり意識せずに琴や三味線、書道を習ってきました。しかし、高校1年で参加したアメリカの大学での研修で、異文化理解に関する授業を受け、現地の同世代のクラスメイトから日本文化をとても珍しそうに関心を持って質問してくれる姿に驚き、日本の伝統芸能の特異性に初めて気づきました。帰国後は、三味線の弾き方などについて、フランスやブラジル・ロシア・アメリカなどからの留学生に伝えました。当時、私の周りにいる日本の友人を見渡すと、日本伝統文化や伝統楽器に実際に触れたことのない人が多かったので1 人でも多くの人に和の響きを味わってもらいたいと思い「長唄三味線同好会」を自ら立ち上げ活動しました。当時の高校生の友人と留学生とともに三味線の稽古に励み、演奏会では、今まで三味線に触れたことがなかった人が金屏風と非毛氈の舞台で『松の緑』等を演奏することができました。このように私はまず行動し周囲に働きかけ、日本文化に触れる機会を創出する「実行力」を持っています。グローバル化が進む中でのローカルな日本伝統文化を身の回りから発信し続け、今後は世界へ、日本の伝統文化を発信していきたいです。また3 歳からピアノを続けている私は、これらの伝統楽器に対する活動からヒントを得て創作したピアノと三味線のアンサンブル曲が作曲コンクールで全国1位という評価をいただきました。この他にも、現在は地元(東京都調布市)のミス調布グランプリ・観光親善大使を務めたり、特技のピアノ演奏を生かして介護老人施設にて定期的にボランティアコンサートを開催・出演したり、自分ができることを考え社会貢献しようと活動しております。ミス・ワールドは世界で歴史があるということのみならず、女性として社会に貢献する活動に力を入れており、私も文化やその美しさと社会貢献を結びつけたいと考えていたため、今回応募させていただきました。ミス・ワールドを通して世界の文化にも広く深く視野を広げて、トレーニングを重ね、将来は、自らの文化的な体験をもとに多くの人に言葉と感動を届けるキャスターを目指しています。私たちが住んでいるここ日本と世界を繋ぐには、適語で表現し伝えるための「言葉」と、心で通じ感動で包み込める「音楽・芸術」の2つは重要な要素だと思います。母語の響きやニュアンスを大切にしながら今後も外国語の習得も継続し、埼玉大会代表そして日本代表として世界と日本を繋ぐ架け橋に私がなれるよう、精進して参ります。よろしくお願いいたします。
矢野 日南子Yano Hinako
出身地:埼玉県さいたま市
職業・学校名:昭和女子大学
身長:164cm
B/W/H:92/58/92
趣味・特技:ランニング、中国語
資格:書道8段、硬筆6段、スキューバライセンス上級
語学力:英検2級、漢検2級
ボランティア経験:
  • 盲老人ホーム ひとみ園へ切手やはがき校内の寄付、ひとみ園に赴きボランティア活動
  • 地域(住居のある高木)のゴミ拾い活動に参加
  • 千葉県 房州の海岸掃除に参加
自己PR:私の持ち味は、心身ともにタフなところです。
小学校から現在まで陸上競技を続けています。専門種目は中距離です。
通常の練習以外に自主トレーニングにも励む中で、疲労骨折を何度も経験しました。その度にリハビリに励み、立ち直ってきました。この私のタフなところをミス・ワールドのチャリティ活動・ボランティア活動にも活かし、力一杯努めます。
大学では日本語教育の授業と農業のプロジェクト活動を特に奮励して取り組んでいます。
日本語には敬語や季語、コミュニケーションの取り方などに日本人らしさが詰まっています。日本語を教える中で日本の文化も知ってもらい、日本をもっと好きになってもらいたいです。2 年生から外国人の方へ向けてボランティア活動をするために、現在猛勉強中です。
農業のプロジェクト活動では毎週日曜に世田谷区の都市農家へボランティアに行っています。収穫や栽培の他に、市場に赴いて実際に野菜を売っています。自分たちの手で育てた野菜をお客様に直接手渡す度に、感動と達成感を感じました。
農業界は若者が減少しています。私と同年代の若者が農業を経験できる機会を増やせるような、農業界に明るい影響を与えられる存在になりたいです。
矢部 みゆきYabe Miyuki
出身地:埼玉県春日部市
職業・学校名:獨協大学
身長:174cm
B/W/H:90/78/94
趣味・特技:海外旅行
資格:普通自動車免許、裏千家入門
語学力:英検二級
ボランティア経験:
  • ホワイトリボンラン
  • ジョイセフのグローバルフェスタ手伝い
  • 学祭においてジョイセフのピンキーリング販売
自己PR:初めまして、矢部みゆきと申します。閲覧して頂き、ありがとうございます。
獨協大学経済学部生。中学・高校と様々な国を訪れ日本と外国の差、さらに日本だけではなく世界が直面している問題を身近に感じてきました。特に小学生の頃に訪れた「フィリピン」では初めて貧困の現状を知ることができました。その現状に直面し私は”もっと沢山の人に世界の問題を知ってもらいたい”という気持ちが大きくなりました。日本でも広がりつつある貧困、私が何かできるのではないかと考えます。そのためにMiss World Japan となり社会への影響を与える人になりたいと思います。さらに、私は幼稚園から大学まで埼玉県の学校に通っていましたそのため生まれ育った埼玉の良さを発信して行きたいです。そして、私の明るく誰とでも分け隔てなく接する性格を生かし世界と日本を繫げる架け橋となるように頑張ってまいります。